交通安全施設・法面工事

道路施設

自動車や歩行者などが、事故なく円滑に移動し、目的地に到達する為に設置する区画線、道路標識、防護柵、視線誘導標などの施設をつくっています。

区画線

道路や駐車場その他に引かれている白及び黄色いラインの事で、誘導や規制など事故防止の為に設置される道路には欠かせない施設です。

道路・駐車場・滑走路 等

防護柵

車を走行車線外に出さない、衝突時の衝撃を和らげる車両用防護柵・歩行者や自転車等の転落及び道路横断を防止する為の歩道用防護柵があります。

ガードレール・ガードパイプ・転落防止柵・フェンス 等

道路標識

道路利用者を的確に目的地まで誘導、案内する案内標識・急カーブや交差点など道路の危険や注意などを知らせる警戒標識・横断歩道や一旦停止場所・速度制限を知らせる規制標識などがあります。

大型標識・路側標識 等

その他

見えにくい交差点やカーブなどに設置する道路反射鏡・夜間などに自動車が走行する車線をライトの光に反射して誘導する視線誘導標・車両進入禁止場所の入口などに設置する車止めどがあります。

道路反射鏡・視線誘導標・車止め 等

区画線写真 防護柵写真 道路標識写真 道路反射鏡写真

景観施設

景観施設とは、主に公園や公共施設などに設置する施設で、訪れた人を目的地まで誘導案内するためのサイン標識のことです。近隣では山口きらら博記念公園などに多く設置されています。また、遊具として滑り台やブランコなども設置します。

  • サイン標識
  • 遊具
  •  等
景観施設写真

法面保護

主に高速道路や山間部などの山を切り開いて作った道路などでは法面保護が必要となります。山を切った切土と、盛って作った盛土はそのままの状態では、雨水や地下水などの浸食、風や自然風化作用により崩壊などの危険性があります。そこでその法面に種を吹付け緑化させる方法で法面の風化浸食を防止します。また、コンクリート製の法枠工やグラウンドアンカー工(安定地盤まで掘削し永久アンカー)により、滑り崩壊を抑止する施工もあります。

  • 法枠
  • グラウンドアンカー
  • モルタル
  • 緑化
  •  等
法面保護写真

エクステリア

景観と安全を目的とした施設で、一般住宅や公共施設に欠かせないアルミ製外構フェンスやバルコニー・カーポート・ステンレス・アルミ製の門扉などがあります。

  • 外構フェンス
  • バルコニー
  • カーポート
  • 門扉
  •  等
エクステリア写真
下記までお気軽にご相談ください。TEL.0836-44-1001 FAX.0836-41-9181
  • 道路施設
  • 景観施設
  • 法面保護
  • エクステリア
塗る断熱材ガイナ
株式会社 理化
国土交通大臣許可(般・特)第7131号
山口県宇部市大字妻崎開作1050番地
TEL.0836-44-1001
FAX.0836-41-9181
ページトップへ戻る

株式会社 理化

国土交通大臣許可(般・特)第7131号
山口県宇部市大字妻崎開作1050番地
TEL.0836-44-1001 FAX.0836-41-9181

私たちは大型プロジェクトから戸建てまで、先端の知識・技術・厳選された塗料で、お客様の「資産と豊かな暮らし」を守ってまいりました。塗装のことなら何でもご相談下さい。